2018年9月21日金曜日

2019年toratanuフランスワインツアー募集開始!

2019年toratanuフランスワインツアー募集開始!


こんにちは!toratanu小口です。
いつもお世話になります。
毎年大変ご好評を頂いております、toratanuフランスワインツアー、
2018年は4年ぶりに、6月のスタンダードツアーを催行致しました。
2019年も6月のスタンダードツアーを催行予定となりましたので
ここにご報告申し上げます。


開催日程:2019年6月16日(日)~23日(日)【6泊8日】
ご参加費:60万円(外税)
  *すべてのお食事代、ワイン代が含まれます。
  *1人部屋を標準価格としております。(カップルの場合部屋をアップグレード)
  *燃油サーチャージ(¥30,000.~¥40,000.)以外、基本的に参加費に含まれます。
  *フランスの国内の移動は、専用チャーターバスです。



このツアーの最大の肝は、
<歴史ある超一流の生産者さんにVIP待遇で迎えられる事>です。
この優雅な気持ち良さが、ご参加2回、3回、4回、5回、6回(←最高ご参加者)と、
リピーターとなって頂く<肝>なのではないでしょうか?!



<toratanuフランスワインツアー、4つの超お勧めポイント>
1.チャーチル元首相に愛された、英国王室御用達シャンパーニュ<ポルロジェ>を
隅から隅まで見学後、テースティングランチ堪能。

2.ツアー初!!シャブリの丘でグジェール付きテースティング堪能!!最古!
13世紀プレス器見学&テースティングランチ。

3.ムルソーの名門ドメーヌ、ジャック プリウール見学後、
戸建てゲストハウスで豪華ランチ堪能!

4.ボーヌの名門ジョゼフ ドルーアンの元フランス国王のカーヴで
星付きレストランのスペシャルディナー堪能。
  &ランチは元修道院高僧の住居で豪華なスペシャルランチを存分に楽しむ!

 *2.のシャブリの丘ですが、この見晴らし台に立つと、
眼下にはシャブリ グランクリュの100haの畑が拡がり、
   その先にスラン川、その先の鍋底の低地にシャブリの村が拡がっています。
   この素晴らしい眺望の見晴らし台で、
美味しいシャブリを飲みながらグジェールをつまむ!優雅な嗜好です^^!
   シャブリ訪問は、ツアー初で私も十数年ぶりの訪問となります。


では、夢ツアーのスケジュールをザクッと申し上げます。

6月16日(日)10時35分成田よりCDG(シャルルドゴール空港)へ向かう。
     同日16時10分CDG着、入国後チャーターバスにてシャンパーニュ・ランスへ向かう。
     ランスホテルチェックイン後、夕食の為レストランへ

6月17日(月)ホテルチェックアウト後、
シャンパーニュ・エペルネの<ポル ロジェ>へ向かう。
             醸造所見学、シャンパーニュ最深のカーヴ見学後、
テースティングルームにてランチ。
   チャーターバスでシャブリに向かう。
     ホテルチェックイン後、シャブリ村散策。
       レストランにて夕食。

6月18日(火)ホテルチェックアウト後、専用車にてシャブリの丘へ、
グジェール付きテースティング。
       その後、<ドメーヌ ラロシュ>へ見学、
テースティング後提携レストランでランチ。
       チャーターバスでボーヌへ向かう。
       ホテルチェックイン後、ボーヌ村散策。
       レストランにて夕食。

6月19日(水)朝食後、ボーヌ朝市を見学。
       チャーターバスにて、<ドメーヌ ジャック プリウール>へ。
       醸造所見学、カーヴ見学後、
カーヴ・テースティングルームにてテースティング。
       ランチは、戸建てゲストハウスにてゆったりと・・。
       チャーターバスにてディジョンへ。
       マスタード・マイィ、チョコレート・ファブリスジロットにて買い物。
       ロマネコンティの畑で記念撮影。
       <ドメーヌ ユーベル ヴェルドロー>訪問、カーヴにて樽試飲堪能。
       テースティングルームにてテースティング。
       レストランにて夕食。

6月20日(木) <ジョゼフ ドルーアン>訪問、
午前中はチャーターバスにて同社所有銘醸畑へ
       ランチは、元修道僧高僧の住居にてスペシャルランチ。
       <ジョゼフ ドルーアン>にてワイン購入希望者は、購入手配。
       午後は自由時間、休憩、お昼寝、お買い物、散策。
       18時再び<ジョゼフ ドルーアン>へ、
元フランス国王のカーヴを訪問、見学。
       同所にてテースティング。
       夕食は同所にて、★付きレストランの出張料理のスペシャルディナー。

6月21日(金)ホテルチェックアウト後、専用車にてパリへ向かう。
       和食レストランにてランチを楽しむ。
       ホテルチェックイン後、ギャラリー ラファイエットの各階散策。
       その後自由時間。
       クラシック・カフェにて夕食。

6月22日(土)朝食後、ギャラリー ラファイエット散策、他自由時間。
       ホテルチェックイン後、
ランチはZenで、ラーメン、餃子、カレーライス他。
       その後、チャーターバスにて凱旋門、エッフェル塔で記念撮影タイム。
       17時CDG空港チェックイン。
       20時羽田に向かう。
    
6月23日(日)羽田着、14時40分、税関検査後解散。
       お疲れ様でした!



現況、上記のような予定となっております。

開催日程:2019年6月16日(日)~23日(日)【6泊8日】
ご参加費:60万円(外税)
  *すべてのお食事代、ワイン代が含まれます。
  *1人部屋を標準価格としております。(カップルの場合部屋をアップグレード)
  *燃油サーチャージ(¥30,000.~¥40,000.以外、基本的に参加費に含まれます。
  *フランスの国内の移動は、専用チャーターバスです。



2019年toratanuフランスワインツアー
一生貴方の胸に刻み込まれます夢ツアー!是非ご検討頂ければ幸いです。




お問い合わせは・・・、
ワイン美食屋 とらぬ狸 小口 徹まで
TEL:048-649-6388
MAIL:info@toratanu.com/

2019年toratanuフランスワインツアー
<ちらし>
お送りいたします




最後までご覧頂き、有難うございました。
       
       
       
       

2018年6月26日火曜日

2018年toratanuフランスワインツアー

4年ぶりのスタンダードツアーです。
季節的に6月は最適ですね^^!
いよいよスタート致します。
 成田空港でチェックイン後VIPルームにて結団式。
 今日からの6泊8日、皆様で目一杯楽しみましょうね^^!
どうぞよろしくお願い致します。
 半日のフライトを経て、無事にフランス・シャルルドゴール空港に到着。
 通訳をお願いした、土岐さんに迎えて頂き専用バスでランスに向かいます。
ホテルチェックイン、第一回目のワイン会会場へ・・!
ランスの夜、当然シャンパン三昧ですねっ!
シャンパーニュの郷土料理、アンドゥーイエット。
モツ料理でやや癖がありますが、ブランドノワール系には良い相性。
ボランジェと合わせます^^!
ビルカール サルモン
ブリュノ パイヤール
ボランジェ
ビルカール サルモン ロゼ
サクッと8本空きました^^





6月4日(月)予報ではイマイチの天候でしたが、
大丈夫そうですね^^
早く目覚めましたので、朝散歩!
今晩お世話になる、ランス駅そばのFLO
数年ぶりです。
ランス大聖堂
素晴らしいゴシック様式ですね。

ホテルに戻り皆様で朝食を摂り、その後専用バスでテタンジェへ
エントランスで記念撮影!
テタンジェ社のご案内は、広報のトップ、
ジャン ピエールさん。
まずは日本語のビデオでテタンジェ社の歴史のお勉強
歴史ある、元サンニケーズ修道院の地下カーヴ見学
ジェロボーム瓶がピュピトールで倒立^^!
珍しいロゼのジェロボーム瓶(3L瓶)
美しいロゼ色ですねっ!
007御用達シャンパーニュ、
テタンジェ コント ド シャンパーニュ ブラン ド ブランが
ピュピトールで倒立

一般の方々がカウンターで立ってのテースティングを
横目で拝見しながら、VIPルームで優雅にテースティング^^
革張りのソファーの座り心地の良いこと^^
まずは、テタンジェ ブリュ レゼルヴで乾杯!
皆様ご満悦そうですね^^
シャンパングラスも良いですね!
地元ランスの手ふきグラスレーマン
テタンジェ ブリュレゼルヴ
テタンジェ ロゼ
テタンジェ コント ド シャンパーニュ ブラン ド ブラン


昼食のため、専用バスで
モンターニュ ド ランスの迎賓館へ

toratanuからのお土産は、
アート盆栽<柿>
良い雰囲気ですね^^

鮟鱇のお料理です。
こちらでもコント ド シャンパーニュ ブラン ド ブラン!
嬉しいマリアージュです!!
こちらは上質な仔牛料理、
人参のピュレも優しいお味です。
フロマージュはコンテ&ブリアサヴァラン
デセールには、
コント ド シャンパーニュ ロゼ!!!!
超贅沢なマリアージュ!

ジャン ピエールさんも、
コント ド シャンパーニュ ロゼはホント!
たまにしか飲めません・・・!
って言われてました^^
皆様当然!ご満悦ですね^^!
コント ド シャンパーニュ ブラン ド ブラン2006年
テタンジェ プレチュード グラン クリュ
テタンジェ ブリュ ミレジメ2012年
ドメーヌ カーネロス ピノ ノワール2014年
コント ド シャンパーニュ ロゼ2006年

昼から飛び切り豪華に頂きました^^!
ご馳走様でした!!
ピエリ―村に移動し、マルケットリー城の見学です。
当初、このお城での昼食を予定していましたが、
厨房の工事が伸びてしまい、プレスセンターに変更になりました。
いつ来ても素晴らしいお城ですね。
マルケットリーの葡萄畑
整然としてますね。

今回初めて醸造場も見せて頂きました。
ジャン ピエールさん、今回も有難うございました!!


アヴィーズ村の宝石!
ド スーザ訪問!!
担当は長女で醸造責任者のシャルロットさん
アヴィーズのシャルドネは背筋が伸びますね^^
いつも素晴らしいクオリティーです!

フルラインナップでテースティングさせて頂きました^^!
有意義なテースティングの後の記念撮影。
ド スーザのフレンチブルの愛犬・・・
ん~ん、名前失念(^^;
シャルロットさん!今回も有難うございました!
ランスの戻り、大聖堂前で記念撮影!

ホテルに戻り休憩後夕食のFLOへ
 Mailly Grand Cru En Magnumで乾杯!
 天気も良いし、
 青天井の夕食です^^!
 ご機嫌ですね^^!
 ガスパチョ!
 20時半でこの明るさ^^
de saint Gall Brut
 3種の魚介料理
Louis Roederer Brut
 苺のスープ


6月5日(火)今日も予報に反して、良い天気^^!
専用バスでエペルネのポル ロジェへ
 今回もご案内は、広報のシルヴィエンヌさんです。

 セラーエントランスで畑のご説明を。
 toratanuにも届く、ジェロボーム瓶(3L瓶)が倒立してますか^^
 万が一破裂してもスタッフが怪我の内容にフィルムが巻かれてます。
 皆様興味津々ですね。
 シルヴィエンヌが瓶内の澱の様子を・・
 シャンパーニュ最深の地下33m!
ルミュアージュの職人さんを歩き回っれ探しましたが、
今回は見つかりませんでした。

地上に上がり瓶詰め工程の見学



 キュヴェ サー ウィンストン チャーチルのエチケットは
手張りです。
 こちらはジェロボーム瓶(3L瓶)のフォイル付け
 マチュザレム6L、サルマナザール9L、バルタザール12L等超大型瓶!
 こちらは、秘密のエチケット部屋!
伝説の1947年物は1981年に口抜きが行われ
チャールズ皇太子&ダイアナ妃の婚礼の際供されました!
又、シャンパーニュ空前の当たり年1952年物のポルロジェ!
歴史に残る逸品として有名です。
 カーヴの在庫と、エチケットの枚数が符合しています^^
 1911年物、1914年物も、未だ現役の凄み!
 今年封切られ話題となった、<ウィンストン チャーチル>
チャーチル元首相は生涯ポル ロジェをこよなく愛し、
1965年に亡くなられてから10年後の1975年にオマージュの為、
ポル ロジェ キュヴェ サー ウィンストン チャーチルがリリースされました。
 1985年物は、toratanuにオーナーのビィーさんが見えた時に、
マグナムを供しました^^!
素晴らしかったですね!
極上の古酒のエチケットが一杯^^!
 エリザベス皇太后の100歳のお祝いに供した、
1900年物のエチケット!
 19世紀のエチケットも!

地上に上がり、テースティング&ランチ!
 美味しいそうなフィンガーフード!



 ポルロジェピュア
ポルロジェ ブランドブラン2009年
ポルロジェサー ウィンストン チャーチル2006年
ポルロジェロゼ2009年
極上シャンパーニュをたっぷり頂きました^^!

応接室でまったり・・・!
 溝口様ご夫妻
 生沼様
 樋口様
 青木さま
 坂様
 オーナーのビィーさんにも入って頂き記念撮影!
今回も大満足!
有難うございました!!

今からお昼寝3時間^^!
ブルゴーニュへ向かいます。


長旅後・・・、ボーヌ着。
早速今晩のレストランへ
<カヴォー デ ザルシュ>
 グジェール
シャブリ テットドール2012年 ビヨーシモン マグナム 
 3時間半のバスの旅の後も、皆様お元気です^^
 乾~~杯!
マコン クロ ド ラ クロシェット2015年 コント ラフォン マグナム
 この店定番の、エスカルゴ!
 ショレイ レ ボーヌ トロボー2015年 マグナム
 ボーヌ プルミエ クリュ レ サン ヴィーニュ2015年 ドメーヌ アルヌー マグナム
シャロレー牛バベット ステーキ
 エプワッス
 ミルフィーユ
マグナム4本+ジュヴレシャンベルタン レ スヴレ2011年ドメーヌ ユーベル リニエ


6月6日(水)ボーヌ朝市へ 

 皆様、マルセイユの石鹸にご執心^^


本日一軒目の訪問先は、
超名門!!!ドメーヌ ジャック プリウール!
ご案内は、醸造責任者のナディーヌ ギュブランさん
 1997年には女性で初めて、NO1醸造家に選出されました!
凄腕の醸造家です!

 熱く語って頂いてます!
つい先日、その年(1997年)の
シュヴァリエ モンラッシェをあるワイン会で
 お出しいたしましたが、絶品でした!!
 地下カーヴにあるテースティングコーナー
このドメーヌは、コート ドールに素晴らしい畑を
数多く所有しています。
 テースティング開始です。
今回は、赤からスタート致します。
ナーディーヌさんの熱いセミナー付きの有意義なテースティング!

ボーヌ プルミエ クリュ シャンピモン ルージュ2015年
ヴォルネ プルミエ クリュ サントノ2015年
コルトン ブレッサンド グランクリュ2015年
ムルソー クロ ド マズレー ブラン2015年
ムルソー プルミエ クリュ サントノ2014年
シャンパーニュ ラブリュイエール グランクリュ


有意義なテースティングの後は、ゲストハウスでスペシャルランチ!
ドメーヌ内の戸建てゲストハウスに向かいます。
 優雅な貴族の時間が流れていきます・・・
 いつ伺っても、
素敵なゲストハウスですね。
 まして、今日はナディーヌさんとご一緒!!


お料理もたくさんご用意いただきました^^
 如何です?
美味しいそうでしょっ!
昼からしっかり頂きましょう!!
食べごろのフロマージュも!
デセールもしっかり!!

ボーヌ 1er Cru グレーヴ ブラン2010年
ピュリニーモンラッシェ 1er Cru レ コンベット2013年
ボーヌ 1er Cru クロ ド ラ フェギーヌ2012年

ほろ酔い加減で記念撮影! 

皆様ご機嫌ですね^^!
ではもう1ショット!

 Domaine Jacques Prieur
今回も素晴らしい訪問でした!
 ナディーヌさん有難うございました!
しっかりお見送り頂き、大変恐縮です。
また来年伺います!
どうぞ宜しくお願い致します。


ゲストハウスで飲み損なった、
ボーヌ 1er Cru クロ ド ラ フェギーヌ2012年!
争奪!!じゃんけん大会の結果、
 金子様の奥様に栄冠が!!
おめでとうございます!


この後、高速をぶっ飛ばし!
ディジョンのマスタード マイュと
ショコラ ファブリス ジロットで買い物をし、
銘酒街道へ!
シャンベルタンとシャンベルタン クロ ド ベーズの畑の境です。
奥には、ドメーヌ ピエール ダモワの小屋が!
20年ほど前に、この1959年物をワイン会で使いましたが、
絶品でした^^!
懐かしい・・・!


 畑に入った目的は!
そうです!Romanee Contiの十字架前での
記念撮影ですね!










サクッと記念撮影をして、急いで次の訪問先へ!
ドメーヌ ユーベル ヴェルドローへ
チボーさん!遅刻してすみません!!

ナイスガイ!のチボーさん、
今回も大歓迎してくださいました^^!
 お爺様、おばあ様のドメーヌをご両親が継がれず、
孫のチボーさんが継がれました!
 アルザスでソムリエをされていて、
一念発起でワイン造りに!
昨年10月に初訪問して、素晴らしい出会いに感謝!
早速toratanuでオンリストしました!!
 皆様樽試飲に興味津々!ですねっ!!
 素晴らしい体験ですね!

 メルキュレ プルミエ クリュ レ コンバン2015年
ムルソー プルミエ クリュ ラ ピエス スー ル ボワ2014年
 モンテリー ラ コンブ ダネ2017年
 ヴォルネ レ フレミエ オー ロバルドゥユ2016年
 ポマール レ ベルタン オー ヴォームリアン オー2016年
ポマール クロ デュ コロンバン2015年モノポール 
ポマール2011年
 有意義で素晴らしいテースティングでした!
 チボーさん!有難うございました!!
また来年!販売量をグッと増やし^^
胸を張って訪れます!!
どうぞ宜しくお願い致します。


ホテルに戻り、徒歩にて今晩のレストランへ
<21boulevard>
初めてのレストランですが、伝統的なカーヴを利用した
趣きのあるレストランです^^

 本日もお疲れ様でした!
乾杯!!!
  イシモチのカルパッチョ
  鴨のロティ
 サン トーバン キュヴェ リュース2016年ドメーヌ マルク コラン
マコン ヴェルゼ2015年ドメーヌ ルフレーヴ
ジブリ プルミエ クリュ ピエ ド ショーム2015年ドメーヌ ジョブロ
シャサーニュモンラッシェ ルージュ2015年ドメーヌ ミッシェル ニエロン
本日も又、バタンキュー!ですねっ。
おやすみなさい・・・。


6月7日(木)
今日は一日、ジョゼフ ドルーアンで楽しみます!
畑の中の建物は、由緒正しい^^!
アベイ ド モルジョ(モルジョ修道院)です。
左の建物の左側の畑が、
ルイ ジャドの管理するMorgeots Clos de la Chapelleですね。
 ジョゼフドルーアン社、広報のシリルさんの案内で、
シャサーニュ モンラッシェ プルミエ クリュ モルジョの畑見学。
今日も予報が外れ^^、良い天気!
 有難いです^^!
シャサーニュモンラッシェ プルミエクリュ モルジョ/マルキ ド ラギッシュの畑です。
こちらも大変由緒ある畑ですね!

綺麗に開花していますね^^

 畑の脇のサクランボの樹
酸の効いた飛び切り美味しいサクランボ!


マルキ ド ラギッシュといえば、<Montrachet>!!!!
全体の約四分の一を所有しています。
当然!記念撮影ですね^^!









Beaune 1er Cru Clos des Mouchesの畑にやって来ました。
ドルーアン社のフラッグシップ畑です!
シリルさんの持っている葉っぱ、
左がシャルドネ、右がピノ ノワールです。
クロ デ ムーシュは、赤、白いずれも銘酒となります。

以前ここでピクニックを行いましたが、
今回は残念ながら、記念撮影のみ。









 恐ろしいような鉛色の空
 しかし、雨は降りません^^!
高須様の奥様の<晴れ女>効果です!
毎日!有難うございます^^!

ボーヌに戻り、ドルーアン社の迎賓館にて、
スペシャルランチ!タイム!!



シャサーニュモンラッシェ2015年
ジュヴレシャンベルタン2014年
ジュヴレシャンベルタン プルミエ クリュ ラヴォー サン ジャック2011年
グラン ゼシェゾー2013年

昼からしっかり頂きました^^! 
  この迎賓館、もと修道院の高僧の住居だったそうです。
 流石!趣きがありますね!!
シリルさん、有難うございました!!


昼食後、一旦ホテルに戻り休憩&自由時間。
18時再集合し、いつもの秘密の入口から
カーヴ見学。
 この搾汁器でを用い、2005年物のクロ デ ムーシュを
仕込まれたそうです。
超特別キュヴェですねっ!!!

蟻の巣穴のようなカーヴをめぐり、
テースティングタイム! 


シャブリ プルミエ クリュ モンドミリュー2015年
シャサーニュモンラッシェ2015年
シャサーニュモンラッシェ プルミエ クリュ アンバゼ2014年
コルトンシャルルマーニュ2012年
 ボーヌ プルミエ クリュ グレーヴ2014年
シャンボール ミュジニ プルミエ クリュ2014年
ボーヌ プルミエ クリュ クロ デ ムーシュ1993年
シャンボール ミュジニ プルミエ クリュ1990年
エシェゾー2002年
テースティングだけでも、これだけしっかり!!


元フランス国王の特設レストランでのお食事がスタートします!



 ジャンボン ペルシエ
  仔牛のステーキ グリーンアスパラ添え ジロールのソース
  フランス農家製フロマージュ
 木苺のシャルロット


コート ド ボーヌ ブラン2016年マグナム
シャブリ プルミエ クリュ セシェ2015年
シャンボール ミュジニ プルミエクリュ2014年
クロ ド ヴージョ2011年
ヴュー マール ド ブルゴーニュ

ブルゴーニュ最後の夜もしっかり頂きました!
またまた、今晩もバタンキューですね^^
おやすみなさい・・・。


6月8日(金)
ブルゴーニュ・ボーヌに別れを告げ、一路パリへ
ホテルチェックイン後、徒歩にて和食レストラン
<桃花>へ

 久しぶりの和食ですが、乾杯はシャンパンです^^!
 長旅お疲れ様でした!
パリ一日半を存分に楽しみましょう!





 ホッとする和食には、
ユリス コラン
サンセール
メルキュレ プルミエ クリュ
久しぶりの和食で、皆様元気注入!
<桃花>さん有難うございました!

次回は夕食でお伺いいたします!


ホテルに戻り<ラファイエット>へ
  お茶の代わりに、Champagne!!



 夕食はオペラ脇のル グラン カフェ カプシーヌへ
  シャンパーニュで乾杯です!
 フォワ・グラのテリーヌ
 アンガス牛のステーキ 

 オペラ

パリの夜も更けていきます・・・。
おやすみなさい。


6月9日(土)
パリでのお昼は定番の<ZEN>へ
  生ビールで乾杯!!
餃子&生ビール!
餃子&カレーライス!
幸せですね^^!


昼食後、テルヌ地区へ
コーヒー&紅茶の名店
Brulerie des Ternes 

しっかり、フレンチローストのカフェ シダモ!
木苺のブラックティー! 
 
必ず訪れたい名店です!
この店の前にあるチーズ屋さんは、休憩中でアウトでした(^^;

折角のパリですので、凱旋門&エッフェル塔で
記念撮影!









  フランスに来た証!ですね^^!

あっという間の6泊8日のフランスワインツアー!
皆様大変お疲れ様でした!
皆様の胸に一番刻み込まれたのは何だったでしょうか?
後日お伺いしたいと思います。

有難うございました!!

素晴らしいフランスの生産者たち!
今回も本当に有難うございました!!
敏腕通訳の土岐さん!今回も大変お世話になりました!
有難うございました!

来年のツアーの予定は、
2019年6月16日(日)~6月23日(日)の6泊8日を予定しています。
また来年どうぞ宜しくお願い致します!!